発達に課題を感じる子どもの可能性を伸ばすために

著:齋藤澄子
ご注文可

内容紹介

本書は、発達に課題を感じる子どもの保護者(母親)と元学級担任の二人が、経験に基づきそれぞれの立場から子どもへの思いや指導・支援の仕方が書かれており、実際の場面における子どもへの具体的な対応等を、事例を通して紹介しています。
これまで「がんばれ!もっとがんばれ!」と子どもたちを鼓舞することに力を入れてきた教師や保護者に、「子どもに変わって欲しければ、まず周りが変わりましょう、周りを変えていきましょう」という発想の転換を提案しています。
発達に課題を感じる子どもの指導や支援に行き詰まったり、悩み疲れている多くの保護者や先生方にぜひ読んでいただきたい良書の一冊です。

書籍情報

タイトル 周りが変われば、子どもは変わる! 発達に課題を感じる子どもの可能性を伸ばすために
著者名 齋藤澄子
価格 定価1,800円(本体1,636円+税)
ISBN 978-4-434-28917-0
判型 四六
製本 並製
ページ数 239

著者紹介

    前 和光大学現代人間学部教授、現 非常勤講師(兼) 教職アドバイザー、埼玉学園大学非常勤講師、星槎大学特任講師。小学校教諭、教育委員会指導主事、学校管理職を経て現職。横浜国立大学教育学部教育学科卒、上越教育大学大学院 学校教育研究科 教育経営コース修了、教育学修士。

    • 所属学会等:日本LD学会、日本特殊教育学会、教育実践学会、初年次教育学会、日本教材学会、日本行動教育研究会
    • 研究テーマ:「通常の学級における発達に課題を感じる児童への指導・支援のあり方」「発達障害児の保護者支援」等の実践研究

※刊行当時の掲載データより