身体から発見する演劇
ジャック・ルコック国際演劇学校 1981‐83
著:盛加代子
電子版あり


内容紹介

世界中から学生が集まってくるパリのジャック・ルコック国際演劇学校の卒業生である著者が、世界に類を見ない演劇教育法や学校の魅力を、学生時代(1981−83年)の記憶を辿りながら、あらためて分析する。

目 次

  • 第1章 留学に至るまで
  • 第2章 一年生 第一学期 入学試験期間
  • 第3章 一年生 第二学期
  • 第4章 一年生 第三学期 進級試験へ向けて
  • 第5章 二年生 プロフェッショナル養成
  • 第6章 それぞれの道
書籍情報

タイトル 身体から発見する演劇 ジャック・ルコック国際演劇学校 1981‐83
著者名 盛加代子
価格 定価1,980円(本体1,800円+税)
ISBN 978-4-434-22491-1
判型 四六
製本 並製
ページ数 255
著者紹介

桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻12期。1983年、ジャック・ルコック国際演劇学校卒業。ベルギーを拠点に俳優、劇作、演出及び演劇教育者として20年間ヨーロッパで活動。1987年度SIGNAAL賞(フランドル最優秀作品賞)。1996年HUY市賞(フランコフォン、ユイ演劇祭、ユイ市賞)。2002年から日本大学芸術学部演劇学科、桐朋学園芸術短期大学演劇専攻、埼玉総合芸術高校舞台芸術科の非常勤講師を経て、2005年近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻准教授となり現在に至る。
※刊行当時の掲載データより