人格を育てるための健康相談-事例を通して- 中学校編
著:野口法子

ご注文可


内容紹介

  • 序 章 いまどきの中学生・高校生の実態―大人の視線はマイナスイメージ
  • 第1章 思春期(青年期)の発達段階―青年期の思考特徴
    (理論的・抽象的思考ができるようになる;理論と実践の矛盾が起こる ほか)
  • 第2章 健康相談を通しての教育
    (それぞれの課題とは―事例1・2・3より;それぞれの課題―1984~1989年の事例より ほか)
  • 第3章 年代別に見る保健室来室生徒の特徴
    (1984~1989年の中学生たち;1990~1994年の中学生たち ほか)
  • 終 章 まとめ
    (子どもの様子は変化する;子どもが主人公の教育 ほか)
書籍情報

タイトル 人格を育てるための健康相談 -事例を通して-中学校編
著者名 野口法子
価格 定価2,037円(本体1,852円+税)
ISBN 978-4-434-23545-0
判型 B5
製本 並製
ページ数 128
著者紹介

関西福祉科学大学健康福祉学部健康科学科准教授。
※刊行当時の掲載データより