よくある質問や疑問などをご紹介してます。ここに掲載してない事柄やご不明点などは、お問い合わせフォームよりお気軽にご質問ください。

詳しい料金を教えてください

出版費用は、ページ数、部数、装幀、大きさ、写真有無、印刷方法などによって異なります。出版概要をお聞かせいただき、既に原稿がご準備できている場合はコピーをご郵送ください。原稿を拝見させていただきお見積させていただきます。お見積は無料です。
原則として、200部以下の場合はオンデマンド印刷、200部を超える場合はオフセット印刷になります。

原稿がなくても相談はできますか

現時点で原稿がなくても、どのような本をつくりたいのか企画やアイデアが書かれた企画書をご用意いただければ、担当者がご相談にのらせていただきます。

売り込みやしつこい営業はされないでしょうか

「見積をお願いすると、売り込みされるのが嫌だな」などの心配はご不要です。ご安心ください。ご相談やお見積いただいた後日、ご意向の確認はさせていただきますが、それ以上の売り込みなどは一切いたしません。お客様が「さらに詳しく確認したい」「編集担当者と話をしてみたい」などのご要望がでてきた際には、改めてお問い合わせいただければ幸いです。心よりお待ち申し上げます。

住んでいる場所が近場ではないが、やりとりは可能ですか

パソコンをお持ちでメールができれば、問題なく制作を進めることができます。弊社で出版されている方の地域はばらばらです。原稿はメールで送っていただき、校正戻しや表紙の確認もメールでお送りしたものをご確認いただければ大丈夫です。
パソコンをお持ちでなくメールが使えない場合には、郵送でのやりとりもできますのでご安心ください。

手書きの原稿でも対応してもらえますか

手書き原稿は、文字をデータにする必要があります。別途費用にはなりますが対応は可能です。
入力の際に誤字・脱字や送り仮名の統一など、簡易校正・校閲も可能ですのでご相談ください。

表紙のデザインなど装幀の希望は聞いてもらえますか

ご希望があればお伝えください。ご自身で描いた絵や撮影した写真を表紙として利用することも可能です。作りたい本のイメージにあった本があれば参考になりますのでお見せください。担当者が書籍の内容に応じたサイズ、デザインをご提案させていただきます。

写真集やCD-ROM付の書籍の作成もできますか

大丈夫です。ご相談ください。

電子書籍化も可能でしょうか

弊社で出版いただいた書籍については、印刷・製本と同時に電子書籍データ(EPUB形式)の作成を承ります。アマゾンKindleで販売するためのご支援もしています。