社会的養護Ⅰ・Ⅱ以前出版した「社会的養護・社会的養護内容」を改訂し、子どもの思いを尊重した支援、子どもの最善の利益を考えた支援、家庭養護の実際、子どもへの虐待防止に向けての子育て支援の充実について一層学べるよう配慮されている。